2014年6月4日水曜日

水分補給にお茶は適さない!?

水分補給にお茶は適さない。

暑くなるに従い、良くニュースで熱中症による救急搬送された人数などがクローズアップされます。

体の水分が気付かないうちに失われ、気が付いたら具合が悪く熱中症になっていた、というパターンが多いそうです。

この季節はマメに水分補給を心掛けておかないと、いつ自分の身に起きてもおかしくありません。

ただ、水分補給といっても、お茶は水分補給の観点からは余り適さないようです。

理由はお茶の成分で胃を荒らす事があるため。

つい大量に飲み物を飲んでしまいがちな夏場に、お茶を大量に飲むと胃の粘膜を荒らしてしまいます。

これはコーヒーや紅茶でも同じ。

水分補給の為にお茶・コーヒーを飲むなら、2~3倍に水で薄めて飲むと良いです。

ジュース類は大量に飲むとすぐに糖類の過剰摂取に陥りますので、水分補給にのむ物としては最もダメなものです。

これはスポーツドリンクでも同じで、やはり水で薄めて飲むほうがよいとの事。

最も安全な水分補給の飲み物は水です。水を飲むのがカラダには一番適しています。

せっかく飲むなら、最も安心・安全な水「純水」がいいですね。

蛇口の水から存分に純水が利用できる純水器があると便利です。

防災対策にもなる純水器、スーパーピュアウォーター匠