2015年6月28日日曜日

純水器のメリット3  集客に活用できる。

純水器のメリットを紹介しています。


純水器のメリット3 

集客に活用できる。

良くスーパーマーケットなどの入り口付近に、水が自由に汲める機械が設置してあるのを見た事がある方も多いと思います。

専用のペットボトルを最初に購入すれば、水を汲むのは無料としている所も多く、実はこれはスーパーの集客ツールの1つとなっています。

良いとされる水は買ってでも使いたい、という方が増えている今、これを無料で提供しているのですから人が集まるのも無理もありません。

水ですから、無くなったら又汲みに来店されます。で、ついでに買い物をして頂き売上を上げる(笑)。

この集客方法、スーパーだけに独占させておく事はありません。

店舗経営者の方などにもおすすめな集客方法だと思います。

純水器があれば、上記の集客方法が可能です。

やる気の出ないあなたにおすすめ!

やる気の出ないあなたにおすすめ! 不動源水

何だかやる気が出ないなぁ・・・、という時は、脳内物質の何かが不足しているのかも知れません。

実際、脳内物質が減少して発症する病気として認知症などがありますが、逆に考えると脳内物質を減少させないように常に補給すればいいのでは、となります。

勿論、脳内物質を補給さえすればいい、というほど単純な話ではないとは思いますが価値はあると思います。

で、先の何だかやる気が出ない時など、私は不動源水4mlをコップ一杯の水に溶かして飲みます。

かすかな酸味も瞬時にやる気を出すのに一役買っているようです。

お困りの方は、ぜひお試し下さい。

2015年6月24日水曜日

井戸水のろ過にも最適な純水器

井戸水のろ過にも最適な純水器

水道水に比べ、井戸水は経済的だとよくいわれます。

水道水は通常、1000リットルごとに課金される仕組みとなりますが、井戸水の場合に掛る経費はくみ上げモーターの電気代くらい(滅菌装置を利用している所はその費用も)で、水自体は無料です。

しかし井戸水の水質は、たとえ検査でOKであっても季節や天候によって変化したり、周辺からの汚染を受けやい、検査自体も水道水と比較して検査項目自体が大変少ないという現状があります。

この為、全くの手放しで井戸水を使用する事に不安を感じ、料理には井戸水は使わないという方も少なくないようです。

このような、水質に心配な井戸水であっても、純水器を使えば内臓されている逆浸透膜(RO膜)により水に溶け込む不純物を分子レベルで除去し、本当に安心安全な水「純水」として使用する事が可能です。

井戸というせっかくの水資源を、本当に安全な水として利用できる純水器は井戸のある場所の必需品といっても過言ではありません。

2015年6月23日火曜日

水に含まれる不純物が少ないほど高品質な水になる。

水に含まれる不純物が少ないほど高品質な水になる。

少し前まで、いや今もですが、ボトル詰めされた「天然水」が安全で高品質だともてはやされ、多くの方がお金を払って蛇口の水よりはるかに高い水を買っている状況が続いています。

しかし今後は、水に含まれる不純物が少ない水ほど高品質、との認識が広まっていくと考えられます。

水は不純物が少なくなるほど純度が高く、不純物が除去されほとんど水分子だけとなった水を「純水」といいます。

「純水」は、現在は「赤ちゃんの水」などの商品名でドラッグストアなどで目にする事が出来、また「純水使用」と表示を行う飲料品も増えつつあります。



そして、水の不純物を本当に除去するには一般的な浄水器は殆ど役に立たない、という事に多くの人が気付き始め、分子レベルで水の不純物を除去出来る逆浸透膜を使った浄水器(純水器)に注目が集まり始めています。

純水器があれば、わざわざお金を出して高い水を買う必要は無く、高品質な水「純水」を存分に使う事が可能です。

2015年6月22日月曜日

ガン予防の大切性

ガン予防の大切性

今の日本でガンになる人の割合は2人に1人で、ガンで亡くなるのは3人に1人、と言われています。

ガンに限らず、病気の人が増えれば増えるほど国民医療費も増え続けます。

その額、2015年時点では、年間約40兆円となっています。

これを国家予算から出しているわけですが、多くの方がご存知のように国の借金も大きな額となって来ており、現在日本の借金は約1053兆円、国民一人当たり約830万円の借金となります。

この為、自分自身や家族の為、日本の為にも一人でも病気の人を少なくする為の取り組みが必要です。

一人ひとりが健康維持に対して関心を持ち、これを実践していく事で、日本全体が良くなると思います。

上記のガン予防ですが、治療&予防法の一つに、積極的なミネラル摂取があります。

カラダの細胞ひとつひとつが正常であれば、異常細胞であるガン細胞の増殖が起こりにくい=ガン予防になる。

レトルトやお菓子、インスタント食品など、食生活の乱れがちな現代人は慢性的なミネラル不足やミネラル過多を起こしがちです。

ミネラルはなるべく多くの種類を最適なバランスで摂取しなければ意味が無く、だからと言って、数多くのミネラル錠剤をまとめて摂取するのにも限度があります。

天然マルチミネラル「不動源水」は、ミネラル豊富な数億年前の岩石より特殊製法で抽出したものが主成分。

手軽に最適バランスのミネラルを効率良く摂取出来ます。

2015年6月20日土曜日

「純水」とは

「純水」とは

純水とは、水の不純物を除去し、殆ど水の分子だけにした純度の高い水の事です。

たとえどんなに見た目が透明で綺麗に水であっても、水は様々な不純物が溶け込んでいます。

水に塩や砂糖を溶かすと、見た目は元の透明な水と変わり無く見える事からも、たとえどんなに見た目が透明で綺麗に水であっても、水は様々な不純物が溶け込んでいます。

一度水に溶け込んだ不純物は、分子レベルで水分子と結合する為、通常の浄水器ではこれを除去することは出来ません。

水の中に、体に害のある物質が溶け込んでいる場合も同様、見た目だけではわからないですから怖い話です。

水の不純物を表すものに「不純物濃度」というものがあり、単位は「ppm」となります。

そして純水の不純物濃度は 10ppm 以下となりますが、一般的な水道水の不純物濃度は 40~110ppm 程度となる所が多いようです。

1ppm は 1mg/l とほぼ同じとなり、1000万分の1となります。

水の不純物濃度は少なければ少ないほど純度が高く安全な水となります。

水の不純物を除去する為の方法としては蒸留という方法が昔から知られていますが、ここ最近では水分子以外は通過させないRO膜(逆浸透膜)を使って水をろ過する方法も広まりつつあります。

2015年6月18日木曜日

純水のメリット 2 認知度が高くなった純水使用で「安全」をアピールできる。

純水のメリットを紹介しています。


純水のメリット 2 純水使用で「安全」をアピールできる。


現在、「純水使用」と表示されている飲料品などが増え、純水の認知度も高くなってきました。

この為、純水=安全 と広く知られるようになり、料理などに純水を使用しているという事は、安全をアピールする手段として最適です。

この為、繊細な味を求める日本料理店やコーヒー専門店などを筆頭に、「当店では純水を使用しています」などの表示を行う所も増えつつあります。

水への不安が無くならない以上、今後はこれが常識となると考えられています。

2015年6月17日水曜日

純水器のメリット2 思う存分、純水がつかえる!

純水器のメリットを紹介しています。


純水器のメリット2 

安心・安全な水「純水」が存分に使える。

純水器は、普段使っている蛇口の水をRO膜フィルターによりろ過し純水を精製します。

この為、買って使う水とは根本的に異なり、必要なだけ、存分に純水を使う事が出来ます。

「もったいないから」と、買って使う水は飲むだけにされている所も少なくないようですが、料理を作る水にまで使用できなければ意味がありません。

カラダに入る水を全て安心・安全な水にする事が可能なのが「純水器」です。

純水器があれば思う存分、純水が使えます。

2015年6月15日月曜日

純水のメリット 1  格段に違う味の抽出能力

純水のメリット 1

通常の水と異なり、味の抽出能力が高い。


一見、透明で綺麗に見える水であっても、実は様々な物質が溶け込んでいます。

例えば、塩や砂糖などを水に溶かしても色が付くわけでもなく、最初の透明な水と見分けがつきません。

これ以外にも、水に溶かすと透明になってしまう物質は多数あります。

水は何か物質を溶かし込むと、その分ほかに溶かせる能力が下がります。

水にこれ以上ものを溶かす事が出来ない状態を「飽和」といいます。

逆に、水はものが溶けていない状態であるほど、ものを溶かす能力が高くなります。

純水は不純物を除去し、限りなく水分子だけの水となりますので、通常の水よりもはるかにものを溶かす力が強い=味の抽出能力が高い となります。

実際に、通常の水と純水で淹れたコーヒーやお茶の味を飲み比べるとわかりやすいかと思います。

お客様からの声として、「出汁など、料理の味がよく引き出せる」などのうれしい声も良くいただけます。

2015年6月13日土曜日

天然マルチミネラル「不動源水」の販売ページ、更新いたしました。

これから暑くなって汗をかきやすい季節を目前にひかえ、天然マルチミネラル「不動源水」の出荷も増えつつあります。

汗をかきやすい季節、水分補給が最も大切ですが、それに伴って、汗とともに失われるミネラルの充分な補給も考えなければいけません。

不動源水の一番のメリットは、「手軽にミネラル補給」ができる事。

コップの水に本製品4mlを目安に溶かし、それを飲むだけでバランスの良い天然マルチミネラルを体内に摂取できます。

他製品のように、単体ミネラル摂取によるミネラル過多は起こりません。

良く「麦茶でミネラル補給」、などといわれているのをみますが、麦茶自体のミネラル含有量を考えると、これははなはだ疑問です。 

麦茶などではおそらく、本当に僅かな量のミネラル分しか摂取できないと思います。

サプリメントなどを利用するよりはるかに手軽な不動源水、おすすめです。

天然マルチミネラル「不動源水」ヤマダモールページ


純水器のメリット1 重いボトルを持たなくて済む。

純水器のメリットを紹介しています。


純水器のメリット1 

宅配水と異なり、重い水ボトルを持ってセットする必要が無い。

宅配水のボトルは12リットルのものが最も多く使われているようです。

水12リットルといえば、重量は12キロ。 結構な重さです。

ちからのある方ならともかく、一般的な女性やお年寄りにはつらい重さとなり、このボトルを持ち上げて水サーバーにセットするのは大変です。

これに対して純水器は、必要な水の量だけ純水器を作動させるだけ。 大変な思いをしての作業などは必要なく、とても手軽に使えます。

また、重い水ボトルを輸送する為にはかなりの化石燃料を消費しているはずです。

地球規模でのエコロジーが提唱されている中で、これに逆行しているかのような水の宅配事業は、何かミスマッチな印象を受けます。

私たちは、環境の為にも純水器をお勧めしております。