2015年7月31日金曜日

ゆがわら商工会ホームページ、企業ページ更新しました。

暑い日が続きますね。 良く汗をかく季節に必要不可欠な、良い水を使える純水器、それと汗と一緒に失われるミネラル摂取に最適な不動源水、商工会ページを更新しました。

ゆがわら商工会HP
  

ページ下側に掲載中。

2015年7月27日月曜日

ミネラルとは

ミネラルとは

農林水産省HP内の説明より

ミネラルとは

ミネラル(無機質ともいいます)には、カルシウム、鉄、ナトリウムなどがあります。

必要な量は少ないのですが、人の体の中では作ることができないので、食べ物からとる必要があります。

ミネラルは、骨などの体の組織を構成したり、体の調子を整えたりする働きがあります。

地球上に存在する元素のうち、水素、炭素、窒素、酸素を除いたものをミネラルといいます。

およそ100種類ある元素の中で、人の体の中に存在し、栄養素として欠かせないことがわかっているミネラルとして、現在16種類(ナトリウム、マグネシウム、リン、イオウ、塩素、カリウム、カルシウム、クロム、マンガン、鉄、コバルト、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、ヨウ素)が知られています。

そのうち厚生労働省が摂取基準を決めているのは、イオウ・塩素・コバルトを除く13種類です。


どれくらいとればいいか

ミネラルは、多すぎても少なすぎても健康によくありません。体に必要な量はミネラルの種類によって異なります。

【不足しやすいもの】

    カルシウム
    不足すると骨粗しょう症になる可能性があります。
    鉄
    不足すると貧血をおこす可能性があります。

【とりすぎが心配なもの】

    ナトリウム
    とりすぎると高血圧や脳卒中などの生活習慣病の原因になります。


これら複数のミネラルを最適なバランスで摂取するのは大変です。

不動源水なら、気軽に最適なバランスのミネラルが摂取できます。

ミネラル不足に気をつけ、暑い夏を乗り切りましょう。

夏に最適! 不動源水の炭酸割り

夏に最適! 不動源水の炭酸割り

少しカラダを動かすだけで汗をかきやすい夏。

汗と共に失われたミネラルを美味しく補給するのに最適なのが、不動源水の炭酸割りです。

コップ一杯の水に対して不動源水を4ml(もう少し多めにしても可)を加えて飲みます。

不動源水の酸味と炭酸が良くマッチしてとても美味しく感じます。



夏、水分補給とミネラル補給はセットで行いましょう。

2015年7月20日月曜日

熱中症対策

熱中症対策

この季節になると、どうしても熱中症の話題が多くなります。

熱中症の症状には以下のようなものがあります。

めまい、疲労感、ひきつけ、意識の低下、まっすぐ立てない・歩けない、体温の異常、皮膚が赤くなる、吐き気、など。

熱中症は、長時間屋外で活動していると起こりやすいといわれていますが、クーラーを付けないまま締め切った室内に居るような場合でも起こるといわれています。

熱中症を予防する為には、まずこれらに気を付けましょう。

そして水分補給ですが、症状が出てから水分を摂取するのではなく、事前に充分水分を摂っておくのが重要です。

途中の水分補給は一時間ごとなど、こまめに行い熱中症を予防しましょう。

通常時での水分補給の上限は一時間あたり500m程度までといわれていますが、汗をかきやすい状況ではもう少し多くても良いようです。が、一度に大量に飲むのは腎臓のためにも避けましょう。

不動源水を溶かした水は、汗とともに失われるミネラル補給にも最適です。

2015年7月13日月曜日

夏場、不足しがちなミネラルの補給に!

夏場のスポーツで汗をかく、気持ちいいもんですね!

夏場のスポーツ汗かく、その時大量のミネラルも汗と一緒に失われていきます。
スポーツ選手やアスリートは、普通の生活をしている人の約50倍もの汗をわずか1日でかいてしまいます!

現役を終えたとたんに病気になる人が多いのもこの事が原因の1つかもしれませんね。

スポーツの後にはミネラルの補給もお忘れなく!

天然マルチミネラル「不動源水」なら、とても簡単にミネラル補給が可能です。

水に適量加えて飲むだけ! お試し下さい。

水に含まれる不純物の量を簡単に調べる方法

水に含まれる不純物の量を簡単に調べる方法

水は不純物が少ないほど高品質となりますが、水はどれも透明で比較が困難です。

これを簡単に比較するものとして「TDSメーター」というものがあります。

これはテスターの一種で、水の電気抵抗を測定し、電気の通りやすさで水の不純物濃度を表わす事の出来るものとなります。



一般的な水道水を測ると、40~110ppmとなる所が多いようですが、中にはもっと高い数値となる所もあります。

それに対して、0~9ppm の数値となる水が純水(一般純水)となります。

数値を比較すれば一目了然で水の純度がわかります。

純水器があれば、この純水を存分に使用する事が可能です。

2015年7月7日火曜日

水虫対策に不動源水

水虫対策に不動源水。

水虫に悩む方には、入浴用不動源水を利用した対策がオススメです。

足が入れられるたらいに足を入れ、入浴用不動源水を原液のまま気になる部位に掛けて5分程度そのままにした後、軽く水で流すか濡れタオルで拭きます。

天然マルチミネラルが肌のミネラルバランスを強力に整え、酸性の不動源水の持つ殺菌作用が最大限に発揮されます。

更に強力に対策されたい方は、より成分を濃くして精製されている通常の不動源水をそのまま気になる部位にお使い下さい。

2015年7月4日土曜日

ニオイが気になる季節にも不動源水はオススメ

暖かい季節となると汗をかきやすく、ニオイが気になるという方も増えてきます。

夏場はシャワーのみで済ませるという方も多いようですが、ニオイの元、汗は毛穴から分泌されます。

汗は水分とともにカラダの老廃物を体外に排出するので毛穴が汚れがちとなり、毛穴を綺麗にするには、ゆっくり入浴し汗を積極的に出すのが効果的です。

入浴によりカラダを温め、ゆっくりじわじわと汗を出す事で毛穴が洗浄され、ニオイが出にくい状態を目指します。

しっかりカラダを温め、肌のコンディションを正常に保つのに不動源水が役立ちます。

ぬるめのお湯に入浴用不動源水を60ml前後溶かし、ゆっくりと入浴します。

イオン化されたマルチミネラルなので瞬時に肌のコンディションを整え、ミネラルの入ったお湯はしっかりカラダを温め発汗作用を促します。