2015年11月20日金曜日

超弾性フレーム「Flexi」シリーズをリリースいたしました。

今月11/16、超弾性フレーム「Flexi」シリーズをリリースいたしました。




型は10型、それぞれ12色展開の計120バリエーションとなり、全型いわゆる「定番型」とし、流行に左右されない展開としています。

この「Flexi」シリーズは、従来品に比べて様々な改良を実施した内容となりました。

  「超弾性フレーム Flexi+ の特徴DVD」


超弾性フレームは、以前から弾力性・軽い、などの特徴が挙げられていますが、幾つかの欠点もありました。

良く聞く欠点は以下の通り。

●リム切れ
●レンズ外れ
●色ハゲ
●フィッティングが困難

など。

以上の欠点を改善する為、素材の選定からスタート致しました。

超弾性フレームの素材は、「ウルテム」「TR-90」などがありますが、製造工場の中には素材の純度が低いものを使ってフレーム製造を行う所も少なくなく、この結果、超弾性フレームにも関わらずリム切れなどが発生する原因となっています。

品質の高い超弾性フレームの為には、純度の高い素材が不可欠です。

「Flexi」シリーズは、この素材をスイスEMS社製TR-90/100%とする事で、熱にも強くより高い強度・復元製を実現しています。

また、いくら弾力性に優れているといっても、頻繁にレンズ外れが起きてしまっては実用に耐える製品とは言えません。

レンズ外れしにくい構造とする為、「Flexi」シリーズでは、ブリッジ付近を中心に形状を見直し、左右のテンプルを両手で広げてもフロント部の形状変化が起こりにくく、レンズ外れが容易に起こらない形状といたしました。


従来品に多いカラープリントを施してあるフレームでは、表面のスレなどが原因で起こる色ハゲが起こります。

「Flexi」シリーズでは素材練り込みによるカラーとしている為、色ハゲは起こらず、枠入れなどを行う小売店サイドでもうれしいポイントです。

掛け心地の為にはフレームフィッティングが重要ですが、超弾性フレームでは形状が復元してしまう為に先セル部に金属芯を入れてる製品も多いのですが、これでは超弾性フレームとしての意味がありません。

その為、テンプル形状に改良を加え、フィッティングなしで様々な方に装用可能なフィッティングフリーテンプルと致しました。



鼻パッド形状にも工夫を凝らし、日本を始めとするアジア圏の人の鼻にジャストフィットするように、完全オリジナルデザインといたしました。

全10型中、2型をキッズ向けとし、タフで安全性の高いメガネフレームを幅広い層にご提案出来ます。

Flexiplus店頭ポスターはこちらから(画像データをダウンロードし、お好みのサイズでカラー印刷し活用頂けます。)
Flexiplus_poster

当製品にご興味ある事業者様は以下にお願い致します。

Flexiplus総輸入元 ㈲リバーサイド   
実務部門 バイキング
神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜1988-149
TEL 0465-62-5538、0465-62-7882
Flexiplus日本公式ページ
WEB担当 北島