2017年9月30日土曜日

特価_雑貨品(スマホ画面クリーナー)

特価 雑貨品のご紹介 スマートフォン画面やメガネレンズを綺麗に拭く事が出来る、かわいいマスコット型のクリーナーです。 小売価格は肉球タイプが700円+税、動物型が600+税。 卸価格は特別価格となります。価格につきましては担当者にお尋ね下さい。

※下段の動物型(ヒツジ)は無くなりました。

有限会社リバーサイド TEL 0465-62-5538

2017年9月24日日曜日

立体視検査の方法

立体視検査の方法

ここ最近、激安店との差別化の為、立体視検査などを充実させた測定をセールスポイントとしたメガネ店が増えつつあります。

人の視力は左右の眼がそれぞれ独立して物を視るのでは無く、左右の眼が捉えた像を脳内で融合させ遠近感や立体感を得ている為、立体視検査は本来とても重要です。

立体視検査はマドックス式、レッド・グリーン式、偏光式があります。

どれも像を左右完全分離の状態にした上で両眼視を行う方法となり、この状態で眼位のズレを測定します。

この検査は、マドックス式以外は従来のパネル式視力表では実施する事が出来ません。

そのため他に立体視検査の為の設備が必要となります。

これからの主流となる液晶式の視力表は、レッド・グリーンまたは偏光式の指標を使った検査に対応している為、立体視検査専用の設備を新たに準備する必要はなく便利です。

2017年9月19日火曜日

メガネの出張・訪問サービスに必要な機材

高齢化が進み、より在宅・デリバリーのサービスが望まれる今、メガネの出張・訪問サービスの要望も増えて来ています。

従来の視力測定車のほか、検査機器を室内に運び室内にてサービスを行う場合も少なくありません。

それには、より軽量で使い勝手の良い視力表や検査機器が必要不可欠となります。

検査には、レンズメーター・テストレンズ・視力表の三つが最低限必要です。

これ以外にはオートレフがありますが、より安心感のある検査を提供する意味でも、上記3点に追加される所も少なくありません。 据え置き型の他には軽量なハンディ型も一般的になりました。

ただ、視力表に関しては、未だ旧来のものを使用している所もまだ多いようです。

パネル型は測定距離が固定となり、現場によっては使い辛い面がありますが、液晶型は測定距離が自由に変更出来、非常に便利です。

視力表は液晶型が増えつつあり、これからの主流になると考えられますが、液晶型のメリットとしては、

○軽い
○指標が豊富
○測定距離が変更出来る

など、多くのメリットがあります。

お客様の立場としてみれば、「最新の機材で検査してもらえる」という満足感も大きなメリットです。

2017年9月16日土曜日

高齢化社会に対応の視力測定車

高齢化社会となった今、いままでの視力測定車では充分なアプローチが困難になりつつあります。

「お店に行けない・行くのが大変」という方に便利な視力測定車を、さらに便利に車椅子リフトを装備したモデルに仕上げました。




最新型の液晶視力表「システムチャート RS-7000」ほかを標準で装備し、使い勝手を向上させた車両となっています。

概要等はホームページでご確認下さい。

有限会社リバーサイドプロデュース 視力測定車